おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる11年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

言語化することが大事

オリンピックも羽生選手、小平選手の連続金メダルで盛り上がってますね。
私は、所用で羽生選手の演技は生で見られなかったのですが、小平選手の昨晩の疾走は生でテレビ観戦しました。やはり、スポーツは結果がわかってから後で見るのと生でみるのとではドキドキ感が違います。レース終盤には思わず「頑張ってー」とテレビに向かって言っちゃいました。
最近、感じるのは、スポーツのコーチングの世界では、昭和時代の「根性論」はすっかり化石化したということです。身体や食物について関連の学問的な理論を勉強して積み上げ実践していく、メンタル面についても感覚ではなく理論で考えるようになったのだなと感じます。個人的には非常に喜ばしいことと思います。
小平選手はそれを実践して金メダルにたどり着いたのですから、本当に素晴らしいと思いますし、支えた方々の喜びも大きいだろうなと思います。
報道によると、彼女は練習の技術的なことについて「言語化」することにこだわっていたそうです。
何かを言葉にすることにより考えることができ、思考が深まるということなんだろうなと思います。

続きを読む

PageTop

社労士として歩いてきた日々

先日、随分前に就業規則を新規に作成して、特に顧問契約もせずそのままとなっていたお客様からお電話をいただきました。見直しをしてほしいとのご依頼で訪問日をお約束するとともに、ちょっとしたご質問にもお答えしました。
お電話を終えてから、データを確認するともう8年もたっていたことがわかりました。
ある専門職に就いていらっしゃる方で、その専門とは別の法人の経営をなさっていて、その法人の就業規則作成を私がさせていただいたのです。法令遵守意識も高く、理解力もあありで私の説明などよくご理解いただいて、とても気持ちよく仕事をさせていただきました。
そのような方だったので、その後も法改正情報など折に触れてお手紙などでお知らせしていました。
特にご連絡もなかったので、ご縁が切れてしまったかなと思っていた矢先のお電話で、何となく感慨を覚えました。

続きを読む

PageTop

暴飲暴食は慎みましょう

当地では、先週22日から23日にかけて大雪が降りましたが、雪かきをした雪がまだかなりあちこちに残っていて、その雪のせいか吹き渡る風がひんやりします。それでも毎日青空の良い天気が続いています。私は大雪の前に風邪をひいてようやく治って体調も良くなったと思いましたが、先週寒い日が続いている中、外出する用事もいろいろあって、やれやれと思った土曜日にちょっと外食で結構食べて、飲んで、帰宅してからもまたまた飲んでちょっと食べてなどと「暴飲暴食」をしたせいか、夜中に腹痛で目が覚めました。
食べ過ぎによる消化不良ということだろうと思いますが、日曜日に随分前にチケットを入手して楽しみにしていたコンサートにも行けず、一日ダウンして寝ていました。
このコンサートは「惑星」全曲をNHK交響楽団が演奏するもので、聴きたかった―。夫が1人で行ってきて「良かったよー」と言われるたびに複雑な気分です。
昨日も趣味の楽器のレッスンをキャンセルする羽目になり、我ながら「バカだねー」と反省しきりなのでございます。仕事に穴をあけなかったのがせめてもの救いと思いました。
と思っていた昨日、お客様から「〇〇について新規に規程を作った方がいいような気がするのですが」というお電話があり、近日中のご訪問をお約束して、今日はあれこれ資料を調べています。腹痛になってる暇はなくなってきました。
やはり大事なのは健康ですね。
もう若くはないのだから、「腹八分目」を心がけましょう。皆様もご注意ください。お粗末なお話しで今日は失礼します。


PageTop

今日から仕事はじめ

2018お正月J   皆様、明けましておめでとうございます。
  当事務所、本日より仕事はじめです。と申しましても、年賀状、メールの確認等で事務所には2日から出ていました。徐々に滞在時間を延ばし、何とか「朝寝、朝酒」のお正月モードから脱出して今日にいたっております。
 当地の年末年始は、本日は朝から曇り空ですが、青空の美しい晴天が続きました。元旦の初詣の帰り道日が落ちて暗くなった頃に「スーパームーン」のほんの少し前の大きな満月を見ることもできました。おみくじも吉でしたからまずまずのスタートです。
 そんな中、先ほど、久しぶりに携帯の地震警戒警報が鳴りましたが、誤報だったようで、茨城県で最大震度3とのことでびっくりしつつほっとしました。いつ何が起きるかはわかりません。今年も「今を大切に」少しずつでも前に進んでいければと思います。
 読者の皆様の今年の益々のご多幸をお祈り致します。今年もよろしくお願い致します。
 

PageTop

本日で御用納めとさせていただきます。

今朝、車で出勤するときに道路がすいてるなーと思いました。昨日で御用納めとなった会社もあるのでしょうか。
街はなんとなく静かです。
先日、ある知人から久しぶりに私のブログを読んだらカウントが25万を超えていてちょっと驚いたと言われました。「だって、10年以上やってるから」「でも、25万は結構すごい数字だよ。継続は力なりだね」と言われました。有名人や有名ブロガーと言われる方たちは数百万なんてすぐいってしまうというのを知っているので、自分のカウントはほんとに微々たるものという認識でしたが、やはり来ていただいて読んでいただいた延べ人数が積み重なっていると思えば、身をひきしめるべき数字なんだろうとあらためて思いました。
読者の皆様、私の駄文を読んでいただき本当にありがとうございます。自分で読み返してみてよく書けたと思う記事もありますが、しょうもない駄文だと思う記事も多くお恥ずかしい限りです。これからも細々ながらでも続けていこうと思っています。
当事務所、本日で御用納めとさせていただきます。年始は一応4日まで休業としました。一応というのは、間に事務所にちょこちょこ来るからです。
皆様がお健やかに笑顔で新春をお迎えになるようお祈り致します。
良いお年をお迎えください。


PageTop

私だからこそできる仕事を

クリスマスもなんのその年賀状を例年どおりPCで作成して、一言書き添えたりしているうちに腕が痛くなり、ようやく出し終えました。
昨日は、新年1月1日スタートのお客様の36協定書を届出て、今年もこれで一段落かなと思っていたら、時々原稿執筆のご依頼をいただく雑誌の編集者の方からメールがあり、かねてより興味のあったテーマについての執筆のご依頼でした。
締切日を確認すると、来年ですが、何とかできそうなのでお受けする旨返信しました。執筆するにあたっては、それなりに資料を集めなければならず、今日はあれこれ調べています。集めた資料を読み込む、その他関連判例、書籍にあたる、午後から予定があり忙しい午前中です。
社労士になって12年目に入りましたが、私は、子育て終了後の第二の人生、社会と関わって仕事をしていきたいとの思いがありましたし、何よりも「独立独歩」、「自主自立」私だからこそできる仕事を、私にしかできない仕事をしたいとの思いでやってきました。
細々ながらどうにかそれが実現できているかなと思っています。


続きを読む

PageTop

社労士の役割について考える

私も2006年に開業して以来、来年は干支でいえば一回りする年です。細々ながら事務所を続けてこられたのも、私を必要としてくださるお客様がいらしたからです。お客様は私を「先生」と呼んでくださいますが、様々な案件をご相談いただき、私は日々学び、気づきをいただき、最近では、お客様こそ私の「先生」だと思うようになりました。
私の仕事は、お客様の事業所の事業が円滑にいくように労務管理等についてご相談を受け、法令等に目配りしつつその事業所の状況に合った最善の解決策をご提案すること、そして、最新の知識と情報をお届けすることと考えています。
私の所属する社労士会の研究会では、様々なテーマについて有志の会員がA41枚程度の原稿を書いてきて、それについてそこに出席している会員が疑問や意見を提示して原稿をより良く仕上げるということにより(最終的にはある専門雑誌に掲載していただきます)広く社労士業務について学び、スキルを磨いています。そんな研究会で社労士の役割について考えさせらることがありました。

続きを読む

PageTop

今年もクリスマスがやってくる

2017クリスマス  街にイルミネーションが輝きだし、ラジオからクリスマスソングが流れてきて、「そうか、もうすぐクリスマスだ」と思う今日この頃です。
 子どもたちが小さかった頃は、クリスマスツリーを飾ったり、プレゼントを買って隠しておいたり、何かと忙しかったですが、夫婦二人の生活になってからは、そんなこともなくなり静かです。それでも、毎年、ささやかながら季節の気分がでるようなお花をアレンジして、自宅の玄関に置いています。行きつけのお花屋さんでそれらしい枝を買って来て、本当に簡単にアレンジしました。気分が明るくなりました。こういうことをするのも日々生活する上では大事なことだなと思います。
 皆様が良いクリスマスをお迎えになれますようにお祈り致します。

PageTop