おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる11年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

貴乃花親方の特番を見ました

日馬富士の暴行事件について、私は当ブログでも記事にしましたが(過去記事①)、(過去記事②)、相撲協会の発表、貴乃花親方の処分、メディアの貴乃花バッシング、すべてに違和感を持っていた私としては、昨日のテレビ朝日の特別番組で貴乃花親方が語るのを見て、とても納得がいきました。
貴乃花親方が嘘をついているようには見えませんでした。彼は真実を語っているように私には思えます。たとえ、親方側からみた「真実」であっても、私は貴乃花親方の言い分にはすごく腑に落ちるところがあります。
弟子を守り、自らも信念を貫こうとする姿勢に共感しました。
驚いたのは、メディアには沈黙を貫きつつ相撲協会には何通にも及ぶ文書を提出していて、貴ノ岩が事情聴取に応じられないことなどについてきちんと協会側に告げていることです。
協会側が貴乃花部屋に出向いて、貴乃花親方が一切反応がないようなことを語っていましたが、それは嘘だったということですね。
降格処分についても、電話では「わかりました」とは言わず、はい、はい、と相手のいってるいることに応えただけで、その後処分に承服できないとして抗議文も出していたことです。



続きを読む

PageTop

最近のテレビメディア

今に始まったことではないけれど、最近のテレビメディアって変だなと思います。
韓国で開催するオリンピックに北朝鮮が楽団を派遣するらしいとのニュースを流していますが、先方の情報をたれ流しするだけで、そのおかしさについては語らない。
だって、今時、「女性の色香」的なものを全面に打ち出す楽団を国際交流に使うって、いつの時代の話ですかと思ってしまいます。
容姿端麗な女性のみを集めて楽団を結成して国際交流の一環として派遣するという発想が、女性を道具としてしか見てないのかなと思うのですが、そのような発想を受け入れる必要なんてないのですから、放送しなきゃいいのに、延々と垂れ流しています。
私は、すぐチャンネル変えちゃいますが、それについて批判する言説は聞いたことがありません。

続きを読む

PageTop

男性の「口説く権利」?

年明け早々からある仕事に注力していたため、すっかり更新がおろそかになってしまいました。
当地は、本日は曇りですが、雪が降って大変な思いをされている方には申し訳ないような、良い天気がずっと続いていました。昨日から少し風邪気味となり何となく頭が重く喉も痛いという感じです。思えば、年末・年始はだらけていたようでもそれなりに主婦としての仕事があり、その後もすぐ仕事にとりかかり、結局のんびり休んでいなかったかなと思います。今日はいっそ一日寝てようかとも思いましたが、熱もないしまあのんびり仕事しようといつもより遅い出勤です。
さて、ネット上では「Me Too」運動?ともいうようなセクハラ被害に遭った女性たちが告発をして、そのような行為を許してはならないと声をあげています。
それに対して、フランスの有名女優をはじめとするジャーナリスト等の100人の女性が、この運動は行き過ぎで、男性たちの「悪事」は職を失ったり制裁を受けるほどのことではないと、新聞に発表して話題となりました。

続きを読む

PageTop

ブラッククリスマスとは?

今朝、出勤の支度をしながら見るとはなしに見ていたテレビで、「ブラッククリスマス」と言っているのが耳に入りました。
ホワイトクリスマス(雪が降るクリスマス)なら知ってるけど「ブラッククリスマス」とは何ぞやと聞いていると、コンビニなどで働く人に対してクリスマスケーキを売るようにノルマを課し、売れない場合は自分で購入させるというようなことらしいです。
その他にもおせち料理や夏の鰻弁当など、1年を通じて何らかのイベントがあり、そのたびに関連商品を買わされる、断ったらシフトの日数を減らされてしまったなどの「ブラックな」話がされていました。以前にもそのような話は聞いたことがありましたが、人手不足が言われる昨今で、そんなことしてたらみんなやめちゃうんじゃないの?と思いますが、そうでもないらしく、みんなおかしいと思いつつ泣き寝入りしている場合が多いようです。

続きを読む

PageTop

相撲協会の貴ノ岩に対する処遇

相撲協会の暴力事件については、普段あまり相撲を見ない私もテレビを見るとあれこれ言っているので、野次馬的につい見ていました。テレビの情報はどうせ偏っているだろうとネットでも時々見ていました。
これは、社労士的には、度を越したパワーハラスメントが傷害事件になったものとの認識を持っていました。高校の同級生やお世話になった先生が見えるからと、普段、モンゴル人力士たちの集まりには参加しない貴ノ岩が参加した懇親会の宴席に、何故卒業生でもない三横綱がそろって参加したのだろうか、被害者側の聴取ができてもいないのに危機管理委員会が中間報告をしたり、また、ようやく聴取できたからとして発表した最終報告も、報道によると、錦糸町の居酒屋で貴ノ岩が居合わせたOB力士らに失礼な態度をとったことが伏線になっているというところから始まっているようです。
貴ノ岩にも非があったと言わんばかりの報告書には疑問を感じます。
11月初旬に警察から問い合わせがあり事件を知った相撲協会ですが、同月15日の理事会ではこれについて議題にもしていないそうです。何故でしょう。と、いろいろ疑問に思うことばかりです。
昨日の理事会に貴乃花親方が自ら作成した報告書を提出したということですが、その中に真実を解く鍵があるのでしょうか。
野次馬としては「見たいー」と思いますが、社労士としては、貴ノ岩に対する協会の措置に疑問を感じました。


続きを読む

PageTop

赤ちゃん連れ議員雑感

熊本市の議員が第2子の長男(赤ちゃん)を連れて議会に出席したことが物議をかもしています。
議長や事務局から注意されて、友人に預けてその後議会に戻ったそうで、最初からやろうと思えばそうできたはずですから、彼女のパフォーマンスだと思います。みんなに考えてほしいということなのでしょう。
そんなニュースの後で、録画していたNHKの朝ドラを見ていたら、母となったヒロインが赤ちゃんをおんぶしながら経営している寄席の仕事をしていました。
保育所も整備されていなかった時代は、自営業のお母さんはみんな赤ちゃんをおぶって仕事していたんですね。そういえば、赤ちゃんをおんぶした場合、お母さんと「一体化」しているので一人分と数え、後ろにもう一人子どもを乗せてもよいということを以前、聞いたような気が・・・(うろ覚えのことで正確ではありません)
前述の議会では赤ちゃんを議員以外の人としてカウントして、そういう人は傍聴人席以外は入れないとしていましたが、おんぶして「一体化」していればよかったのかな、などと考えてしまいました。




続きを読む

PageTop

相撲協会の暴力事件雑感

このところ、大きなニュースとなっている相撲協会の暴力事件ですが、私には度を超したパワーハラスメントのように見えます。
門外漢の私が軽々に発言することでもないとは思いますので、あくまでも半分野次馬の個人的感想です。宴席とはいえ、「指導のつもり」で上位にある人が無抵抗(だったらしい)の下位の人に暴力をふるったわけですから、もし、会社などでそれが起きたら明らかにパワーハラスメントです。
周りにいた人たちもすぐに止めようとはせず、かなり殴った後に止めたらしいので、もし本当にそうであるならば、傍観者も同罪だし、集団でのいじめとも言えます。もちろん、真相はわかりませんので、これから警察当局や相撲協会の発表を待つしかないでしょう。
この事件については、被害者の師匠である貴乃花親方が沈黙を貫いているため、最初は加害者の日馬富士が悪いという論調だったメディアが、貴乃花親方の態度が悪く問題を大きくしているかのごとくの論調になったりして、メディアも相変わらずだなと思います。

続きを読む

PageTop

無期転換ルールの留意点

「期間工の5年ルール問題」で過去記事にしましたが(参照)、労働契約法の有期雇用の更新を続け5年を超えると無期雇用になれるルールの該当者が、来年4月1日からでてきます。大企業では、法律が改正施行された2013年前後に社内規程の整備等が終わっていると思いますし、私も関与先の就業規則などとっくに整備していました。
ところが、労働政策研究・研修機構が昨年行った調査によると、4割近い企業が、この法律内容についてよく知らないという結果が出ています。
厚生労働省では関連サイトを作成して、事業主さんにアピールしています(
参照)
このサイトの末尾に関連パンフレットのダウンロードボタンがありますので、多くの事業主さんにきちんと内容を理解していただきたいと思います。
労働者向けのサイトもあります(
参照)。
さて、以下、私が気になっている留意事項等書いてみたいと思います。


続きを読む

PageTop