おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる10年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

非正規から正規へ 意外な視点

雇用保険関連の助成金で「キャリアアップ助成金」というのがあります。いくつかのコースがあり、非正規雇用者の処遇改善のための様々な取組(正社員にする、職業訓練を受けさせる、賃金の改定等)を行った事業主に支給されるものです。
非正規雇用者を正社員(短時間正社員、地域限定正社員含む)にした場合など、中小企業には一人につき57万円、生産性向上を証明できればさらに12万円の加算と、これまてにない大盤振る舞いです。失業率が下がり、雇用保険も財政豊かなんでしょうか。
助成金をもらうためにあれこれ画策するのは、私としてはやりたくないことでやったことはありません。しかし、関与先が、特に何かをするでもなく条件に合致している場合は、積極的に情報提供して受給できるように手配するのが労務コンサルタントとしての役割だと思っています。
というわけで、今後非正規雇用者を正規雇用にしそうな関与先には情報提供しています。この助成金を受給するためには、まず、キャリアアップ計画をたて、それを労働局に提出するところから始めます。

続きを読む

PageTop