おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる11年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

PC大移動

 25日の日曜日、あれこれ案件を抱えて忙しい時期ではありましたが、事務所で使用しているPCを新しいものに入れ替えました。
5年前に一度入れ替えたので開業以来3台目です。私は、自宅ではノートパソコンですが(最近ほとんど利用しませんが)、仕事用には大きめでワイドなディスプレイを使用してデスクトップを使っています。それでも、本体は以前よりずいぶん小さくなって場所をとらなくなりました。
十数年前に使っていたノートパソコンが、ある日突然液晶画面がつかなくなり修理してもらいましたが、ずいぶん時間がかかって大変だったし、その後買ったノートパソコンも3年もしないうち壊れたので、ノートパソコンには勝手な偏見をもっています。多分思い込みでしょうが、小さい中にいろいろ詰め込むとどっかで無理があるのではないかと考えています。それに比べるとデスクトップが壊れた経験はありません。
以前のものもWindowsXPのサービスが終了しそうだというので取り換えただけで、壊れたわけではありませんでした。
今回も壊れたわけではないのですが、Windows7なので、遅ればせながら10にするかということもありますし、ダウンロードできないソフトがあったり、アップデートができないソフトがあったり、何となく不穏な?動きが目立ってきたので、完全におかしくなる前に入れ替えようということで入れ替えたのです。

 壊れたわけではないので、とりあえずそのまま使えるようにしてありますが、今日、早速役に立ちました。厚生労働省で出しているあることに対する説明のパンフレットが文字化けしていて、読めなくはない程度ですが、お客様に印刷してお渡しするわけにはいかないので、古いパソコンで確認したら大丈夫だったのでそれで印刷ができました。
Windows10にしたせいかなと思うのですが、フォントの設定を確認すると「МSPゴシック」でありふれたフォントです。もちろん、新しい方にもそれは入っています。
うーん、何故だ? わからないですが、とりあえず古い方と併用していけば何とかなるだろうということになりました。

パソコンの移行は面倒ですが、私の場合「〇〇ちゃん先生」(〇〇ちゃんは息子の愛称です)がいるのでいつも頼ってお世話になっています。産んでよかった、育ててよかった。ラッキー!
無事、移行できて、なかなか快適に使っています。不穏な動きをするパソコンがおかしくなったら困るなという心配ごとから解放されて、やれやれという気分です。
さて、仕事、頑張りましょう!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する