おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる11年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

寝不足になるのもおしまい

 当地は先月下旬から猛暑到来で、連日の30度超えが続いています。おまけに、追い打ち?をかけるのがサッカーW杯、予選リーグから本日の決勝トーナメントまで、日本代表の試合は、あたくし全部テレビで観戦しました。したがって、このところ寝不足状態が続いていますが、それも今日で終わりました。
今日は、善戦空しく世界の壁に阻まれ試合終了したのが午前5時、それからまた寝ると多分寝坊するし、頭もぼーっとするだろうと、なんと、7時に家を出て、7時半前に事務所に入りました。
どちらかというと、夜型で朝早く行動しないのが常ですが、意外と気持ちがいいものだねーと「早起きは三文の得」を実感しています。
「W杯はサッカーだけじゃない! 来年のラグビーもあるのに、サッカーだけ騒ぎ過ぎ」とラグビー好きの研究会仲間がメールで書いてよこしました。
「ラグビーも勝てば騒ぎますよ」と返しましたが、やはり「4年に一度」と思うと見ちゃいますね。

今日の日本代表も 2点とって、「えっ、もしかして勝っちゃう?ジャイアントキリングってやつ?」と思ったのもつかの間。あれよあれよと3点取られ終わりましたが、やはり、相手の方が強かったということなのでしょう。随所に日本らしさは出せたと思うし、選手の皆さんは本当に全力を出し切ったと思います。
私は、サッカーについて何かを語れるほと詳しくはないけれど、やはり、世界的なチームと比べると足りないのはシュートの決定力でしょうか。それからパスミスも目立ったし、キーパーももっとすごい人がでてきたら違うだろうし、といろいろ思いました。
でも、そんなに大きな差があるわけではなく、いろいろなところがちょっとずつ劣っていて、それを埋められればきっと90分のうちの一部だけではなく、全部の時間で互角に戦えるのかなと思いました。
決定力については、多分練習あるのみじゃないのかなと思います。子供のころからシュートの意識と必ず枠に行くように、そして、枠の端っこにいくように何度も何度も練習をすることなんだろうと思います。
パスミスも足元でのボールあしらいと言いますか、そのようなことが世界レベルの人とは違うのかなと思いました。でも、今日の2点は両方とも素晴らしかったし、世界に日本のいいところをみてもらえたんじゃないかなと思いました。

昨日、ラジオで、小学生、中学生、高校生とどの世代でもサッカー人気が野球を上回っているそうです。四年後に期待しましょう。いい夢を見せていただきました。日本代表の監督、選手の皆さんありがとうございました。
うーん、現在8時40分。今日は一日が長そうです。仕事頑張ります。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する