おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です。

開業してからまる11年「発信する社労士」を目指して「独立独歩」「自主自立」の活動をつづるブログです。

正社員とパートの手当の差のつけ方

 ある事業所の就業規則の見直しをしていますが、賃金規程の中で、その事業に有効な資格について、取得している人には資格手当を出しています。
パートタイマーには、時間に比例して少なく支給しているとのことです。
同じ資格をもっていることに対して支給するのであれば、同額にしないとおかしいかな。しかし、労働の量(時間)を比較しての減額だから良いかな?
多少、迷うところもあり、所属する社労士会の研究会に原稿として提出してみました。
「働き方改革」では、盛んに同一労働・同一賃金ということをいっていますが、法律条文にそのような文言はありません。ただし、近年、様々な手当についてその性質や手当を支給する理由などを考えて、正社員と非正規雇用者に差をつけるのは違法とする裁判例がでています。
来月、初めてその件で最高裁の判断がでるそうですので、注目していきたいと思います。


続きを読む

PageTop

ゴールデンウイークぼけ?

 行列と人混みの大嫌いな私のゴールデンウイークは、1日ぐらいは、家族と出かけたり、集まって食事したりはしますが、なるべく出かけず、読もうと思ってため込んでいた本を読んだり、資料を読み込んだり原稿を書いたりに費やすことが毎年のことです。
今年は、4年も愛用していたiPhoneの機種変を前半にしたので、新しい方で変わったこととか、今まで使い方で気になっていたことなどを調べたりして時間を使ってしまいました。
その他には、衣類の整理やタオルケットなどの大物を洗濯したり、もう冬までは着ないだろうなと思うセーターを大量に洗ったり、そんなことをして終わりました。
世間では休みなんだからと、結構ぐーたらしていました。1週間なんてあっという間ですね。
というわけで、何となく今日は頭がすっきりしませんが、朝一番である仕事に関するメールがきて、切り替えて頑張らなくてはと思っているところです。
当ブログも最近は駄文が多く、誠に遺憾です。自分に喝を入れたいと思います。
皆様もゴールデンウイークぼけにならないようにお元気でお過ごしください。

PageTop

私は情報弱者?

 当地のゴールデンウイーク前半はお天気もよく昨日の昼間は真夏のようでしたが、今日は朝から曇りで少し落ち着いた陽気でした。
さて、私の「ちゃつちゃなパソコン」の入れ替えは、一昨日どうにか終わりました。前のものより一回り大きくなり、指紋認証とやらもできるようになり快適です。
自宅のWi-Fiにつなぐときにパスワードを聞かれ、通信会社からもらった(通信会社からレンタルしていたものが期限終了でそのまま私のものになっています)ので、その通信会社用のパスワードを入れても全然つながらず、本体をよく見てみれば、パスワードが書いてあるではないですか。
これかと入力してみれば、何とか受け入れてもらえました。
パソコンからiPhoneへのデータ移行が心配だったので、娘にきてもらって随分助けてもらいました。

続きを読む

PageTop

「ちっちやなパソコン」に異変あり

 私は、2014年の3月にいわゆるガラケーからスマホに変えました。遅いデビューでしたが、愛用のipodから楽曲のデータをそっくり移すためにiPhoneにしました。使ってみれば文字入力がガラケーの「指連打」より全然楽だし、様々な機能がまさに「ちっちやなパソコン」として便利に使えることがわかり、もっと早く使えばよかったと思うぐらい気にいりました。
その後新しい機種がどんどん出ましたが、調子よく使っていたのでそのまま気がつけばもうまる4年も使い続けていました。
しかし、「パソコン」である限り機械ですから、ある日突然不具合が発生するのは世の常。今週の月曜日、パソコンにつなぎバックアップをしようとして、指示されるままにOSのアップデートを行ったところ、最後の最後で止まり、完全にフリーズ状態になってしまいました。とりあえず、パソコンをシャットダウンしてみると、こちらは問題なしです。ということでiPhoneの問題らしい。強制再起動をかけると、また、アップデートをしなさいというので、行うとまた同じ状態です。
そのまま一晩放っておきましたが、状態は変わりません。

続きを読む

PageTop

セクハラをなくすにはどうする?

 17日付けの記事で、職場(接待の場等業務に関連する場も含む)でのセクハラ管理措置義務が事業主にはあるということについて書きました。でも、もし、相手が大事なお得意さんの取引先だったとすると、なかなか告発は難しいかもしれない、法律の限界を感じたとも書きました。
それについて、日頃より法律について事業主さんにご説明してご指導申し上げている身としては、限界など感じずにより良い方向性を見出さないといけないと思い直しました。
現在問題となっている財務省事務次官とテレビ局記者という関係の場合でも、テレビ局側が取材に応じてくれなくなるかもしれないと「忖度」する必要なんてないのではないか。
今、様々な公文書は原則公開されていますし、事務次官がだめなら他の官僚だっていいわけだし、音声データを聞いた限りでは、事務次官は最初から記者の望む情報なんて話す雰囲気ではないように感じます。1対1で会食しなくてももっと取材方法や対象者を拡大することはできるのではないか。とりあえず、社員がセクハラに遭ったのですから、テレビ局側は毅然と抗議をすべきだったと思います。
遅ればせながらしたので、それは良かったです。


続きを読む

PageTop

財務省事務次官辞任 雑感

 昨日、女性記者に対するセクハラ疑惑を報道されていた財務省事務次官が辞任したと思ったら、当事者の女性記者が、あるテレビ局の記者であり、セクハラは事実であり近日中に正式に財務省に抗議するとして、テレビ局側が記者会見するという急展開になりました。
今週、17日の当ブログ記事で、女性記者が所属する会社や記者クラブが抗議してもよいのではないか、会社は女性記者を守る立場にあると書きました。
そうなってくれて良かったと思います。女性記者が名乗り出たら記者生命が終わるなどという言説もありましたが、女性記者は会社に事実を打ち明けていてたそうです。
会社側は、「二次被害に遭うと困る」というような理由で報道をしなかったため、女性記者が週刊誌に音声テープを提供して取材を受け、事務次官の破廉恥な言動(あくまでも本人は否定していますが)が明るみに出ることになったのだとわかりました。

続きを読む

PageTop

宴会のお酌は誰がする?

昨晩、特定社労士となるための研修を受けたとき、同じグループだった社労士仲間8人と飲み会をしました。たまたま皆2006年に社労士として登録したので、同期の仲間でもあります。
当時は、私も開業した翌年でまだまだ実務も業界事情?も勉強中という感じでした。勤務登録の方もいましたが、無事特定社労士の試験に合格した後、年に一度ぐらいですが皆で集まって近況報告などしてにぎやかに過ごしています。
私と同じ支部の会員もいますが、別の支部に所属する会員もいて、他の支部の様子など聞くことができて、それはそれで興味深いものです。
ある支部に所属するA会員の話によると、新年賀詞交歓会や総会後の懇親会で、来賓の「お世話役」としてコンパニオンを派遣してもらうという話を聞いてちょっと驚きました。 

続きを読む

PageTop

官僚トップのセクハラ疑惑

 文書改ざんや日報隠しなど何かとお騒がせな官僚諸氏の皆様ですが、今、騒動になっている財務省事務次官の女性記者に対するセクハラ騒動は様々な問題をはらんでいるようで興味深い事件です。
法的なセクシャルハラスメントは、男女雇用機会均等法にあり、職場における性的言動の管理措置義務を事業主に義務づけたものです。
性的言動により職場環境が害されないように、また労働者の就業環境が不快なものとならないように管理していく義務が事業主にあります。具体的には、相談窓口等の設置、社内に対する周知啓発活動、ことがおきたときの迅速適切な対応などを求めています。
性的言動が禁止される場所は業務に関連するすべての場所です。会社内のみならず、飲み会の席であっても、歓迎会など会社内の行事として行う場合とか、取引先との接待の場、その他、出張中などが含まれます。

続きを読む

PageTop